夏野菜の大定番!ナスの栄養素や食べ方などを知っていこう!

ナスを使ったおすすめレシピを紹介中!

おすすめナスレシピ

ナスを食べる時には皮ごと食べるようにしましょう。ナスに含まれるポリフェノールの一つ、ナスニンは皮に多く含まれるため、栄養的にはむかない方が効果的です。ナスの皮は硬いので、加熱をして柔らかくしてください。また、調理法にもこだわりましょう。茹でたり揚げたりするとせっかくの栄養素が溶け出してしまいます。

このような点を留意したレシピが「ナスのそぼろ丼」です。こちらの調理のポイントはレンジ調理のため大変手軽に作る事が出来ます。まず、ヘタとガクを取ったナスを縦に4等分して半分にします。そこから耐熱ボウルに入れレンジ600wで5分間加熱してください。その後、別の耐熱ボウルに挽肉と味噌だれを入れ混ぜ、ラップをかけて2分30秒加熱しましょう。そのあと、ほぐしてさらに1分加熱し、ナスと混ぜ合わせたものをご飯にかければ完成です。

また、焼き浸しにするのも良いでしょう。こちらは縦半分にナスをカットしたら、さらに格子状の切り込みを入れて3等分にします。つけ汁にはだしの素とみりん、醤油を小鍋に入れ一煮立ちさせておきます。ナスをごま油の引いたフライパンに入れ、こんがり焼きあがったら熱々のだし汁に入れ、あとはお好みの味の濃さに浸み込むまで待つだけです。お好みで厚揚げなどを加えても良いでしょう。